ビジネスイメージ

普段封筒を作成する機会というのは、みなさんはありますか。
会社で利用するときには、封筒作成業者に頼むかと思いますが、普段の利用ではどうしていますか。

もちろん普段の利用にも業者に頼むのは精巧にテンプレートなどを使用して作成してくれるのでおすすめですが、市販で販売されているようなクラフト封筒などを自分で作成することもできます。

手作りでの封筒作成を覚えておくと、ちょっとしたときなどに自分で好きなテンプレートをダウンロードして、その用紙を使って自分らしいデザインの封筒を作ることが出来ます。

封筒の作成方法ですが、まずクラフト用紙や自分でデザインした用紙などを用意します。
サイズは例となりますので、ご参考までにして頂けたらと思います。

まず、高さ23㎝×幅15㎝の封筒を用意します。
縦を23cmのりしろ2cm、27cmサイズにします。
横を15cm7.5cm9.5cm(のりしろは2㎝)32㎝サイズにします。

これらをペンなどを用いて折り目にしるしをつけます。
全ての部分にしるしを付けたら、切ってしていきます。

封筒を折って中心となる部分の、のりしろにのりを付けます。
次に、上下2㎝を折ったら両サイドを斜めに切っていきます。

そして、上下内側をカッターで切っていきます。
下側をのり付けして、乾いたら手作り封筒の完成です。

このようにして、簡単に自分で封筒を作ることも可能です。
プライベートなときや1枚だけ必要というときには役立つかと思います。